春のジーバ特集

春のジーバ特集

4

町の糀(こうじ)屋さんの米糀で 信州味噌仕込み体験

sec01_ph01 【内容】午後1時45分に生涯学習館「花の郷・茂来館」に集合 → 味噌作り開始 → 午前中から煮はじめてあった大豆をつぶします → 潰した大豆と塩きり糀をよく混ぜます → 練った大豆を丸め味噌玉に → 仕込み容器に味噌玉を入れ完了 → 午後3時半頃、現地解散 ※当日仕込んだ味噌をお持帰りいただきます。出来上りは約2Kgです。(写真は5Kgのものですので量や容器は異なります。)味噌は11月から食べられますが、1年寝かせてもコクがでます。

5

春の訪れを告げる 大石花ももの里

  • 4月下旬から5月連休にかけて(見頃は毎年変わります。)

sp_sec03_ph03【内容】 佐久穂町の中心を通る国道141号を清水町交差点から国道299号を八千穂高原方面に入ります。少し行ったところから大石地区にかけての国道沿いに、毎年花ももの樹が赤、白、ピンクのかわいい花を咲かせます。大石地区では、昔から庭木として愛でられてきた花ももで地区の人々の心に残る集落景観を整備し、道行く人々にも楽しんでもらおうと7年ほど前から植樹を始め、1年を通して花壇の整備、国道の草刈りや清掃に取組んでいます。

5

岩石、植物の宝庫/古谷渓谷 石や木に詳しいジーバと<春の地学ハイキング>

sp_sec05_ph01

【内容】佐久穂町こどもセンター(旧・中央小学校)で午前10時00分に集合(JR小海線・海瀬駅から徒歩3分) → 岩石や植物のボランティアガイドをつとめる佐々木泰久さんと古谷渓谷を散策 → およそ1億5千年前の貝の化石を探します → 軽食をとったあと午後1時頃、現地解散  ※古谷渓谷で、古くから保存良好な化石を産することで知られる石堂、抜井川源流の乙女の滝、滝つぼや急流の侵食で形成された臼石等を巡るコースです。


上記は全て、佐久穂町での現地集合です。集合場所までの旅費は参加費に含まれません。
内容はお断りなく変更させていただく事があります。最新の内容はお申込み時にお問合せの上ご確認ください。

▲PageTop

Copyright © 2018 Shinshu-Minami Saku Tourism Bureau All Rights Reserved.